ちりめん状態にさよなら|憧れの肌になるには収れんの効果のある化粧水を使用する

憧れの肌になるには収れんの効果のある化粧水を使用する

ウーマン

ちりめん状態にさよなら

化粧

しっかりと潤いを補うこと

しわには、加齢によるたるみの伴うしわと、乾燥によるしわの二種類があります。その中でも小じわは、ほぼ乾燥によるものと思って良いでしょう。ちりめん状にひび割れた状態の小じわは、潤い不足が招くものなのです。まずは化粧水とクリームで潤いを足しましょう。乳液よりも、しっかり潤いに蓋をするクリームがお勧めです。しかしもともと肌は、自分で潤う力を持っています。乾燥していると思ったら、皮脂を出すのです。皮脂は天然の潤い成分で、足りない箇所にどんどん出てきます。そのため、皮脂を取り過ぎるとその箇所にはまた皮脂が出てきてしまいます。これがバランスの崩れた肌で、皮脂過剰なところには吹き出物ができるという悪循環に陥ります。肌のバランスを崩さないためには、しっかりと潤いを補うことが肝心なのです。

プラスケアのすすめ

基本のスキンケアさえ正しくできていれば、乾燥からくる小じわを防ぐことはできます。しかし体調が毎日異なるように、肌の調子も毎日異なります。体調に左右されたり、気候によっても変化します。そのため、自分の肌を毎日よく触って変化を確認すると良いでしょう。手の雑菌で肌が荒れることもあるため、触るのは洗顔前にしておきましょう。肌を毎日触ると、驚くほど変化していることが分かるでしょう。変化する肌には臨機応変に対応しましょう。そのためには、スペシャルケア用品を用意しておくと良いでしょう。乾燥に効く美容液や、肌がザラザラした時のための角質ケア用品、ひどく乾燥した時用の保湿マスクなどがお勧めです。しっかり労わった肌は、小じわとは無縁のはずです。