憧れの肌になるには収れんの効果のある化粧水を使用する

女性

乾燥をいかにして避けるか

ソープ

小じわは過剰に気にすると、表情の変化にもつながるので注意が必要です。対策に適した化粧品もあるので、上手に利用して改善につなげると良いでしょう。小じわ対策は、乾燥から守る事がもっとも効果的です。対応する化粧品は、表面の保湿だけではなく、お肌の内側から改善するという特徴があります。

More...

しわを改善させる方法

背中

小じわを改善させるには、保湿することが重要です。ヒアルロン酸やグリセリン配合の化粧品で水分を与えると改善されていきます。コットンにたっぷり浸してパックをすると集中ケアができて、より高い効果を発揮できます。

More...

ゆずの種で美肌効果

化粧品

無添加の化粧水作り

ゆずの種を使って化粧水を作り、それをお風呂上りの肌につけることで小じわを取り除く効果があるということが伝えられています。材料もゆずの種と焼酎を用意するだけで作ることができます。作り方も簡単で、ゆずから取り除いた種を水で洗わずにそのまま使って、それを焼酎に漬けるだけで良いのです。ゆずの種はできるだけたくさん集めると良い化粧水が出来上がります。それを1週間漬けておくことで種からヌルヌルしたものが出てくるようになります。そうなってくると化粧水として使うことができるようになるので、種を取り出して肌につけると小じわを小さくしていくことができるようになるのです。アンチエイジングに効果的でしかも無添加の化粧水となるので乾燥肌の人にも良いかもしれません。

収れんの化粧水を活用

ゆずの種にはペクチンという小じわを小さくさせる効果のある成分が含まれているため、そのまま捨てるのは勿体無いです。しかしゆずの種で作った無添加の化粧水ではありますが、焼酎を漬けて作ることから敏感肌の人はアルコールの刺激に弱いことがあるかもしれません。せっかく小じわを取るためにつけたものが逆に肌を荒らしてしまえば、それこそ意味がありません。そうならないために敏感肌の人は、ゆずの種と焼酎で作った化粧水に3倍の水を入れて薄めて使うことで肌につけることができるようになります。アルコールは刺激が強いこともあるため、少し肌につけてちょっとピリピリとした感じが出てくるのであれば水で薄めなければ、肌が敏感に反応して赤くなってしまうことがありますので気をつけなければなりません。また、最近では収れんの化粧水を使用する人もいます。

ちりめん状態にさよなら

化粧

小じわは主に乾燥が原因です。しっかり潤すことが基本のため、化粧水とクリームのシンプルなケアを欠かさず行いましょう。また洗顔前に毎日自分の肌を触り、その日の調子を把握するのもお勧めです。肌に合わせて美容液や角質ケア、保湿マスクなどをプラスしましょう。

More...